So-net無料ブログ作成
書籍レビュー ブログトップ

「百姓レボリューション3」を読んで [書籍レビュー]

本書はamazonで売られていないので、そちらに書籍レビューを書けません。
そこで本ブログに記したいと思います。

百姓レボリューション2    ★★★★☆(★4つ)
http://www.zenquest.net/index.php?%E7%99%BE%E5%A7%93%E3%83%AC%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%93


百姓ビレッジが全国に立ち上がり、互いに連携をとり始めた頃、かつての日本政
府のメンバーが改めて日本と統治し独裁国家を再建するという動きがでてきます。
主人公を含めた百姓たちがそれにどのように立ち向かうのかが、注目の一冊です。

■おすすめしたい読者
・3部作の結末が知りたい方
・小さな村の百姓たちが、政府や外国にどう立ち向かうのかを知りたい方
・さらに別の形態のエコビレッジを知りたい方

■おすすめポイント
・別の形態のエコビレッジを知ることが出来ます。

 一部、二部で紹介されたエコビレッジの他にも、別の形態のエコビレッジがで
 てきます。各々の村で独自のやり方があり、正解はひとつではないということ
 を知ることが出来ます。

・現代のシステムを改革する方法が紹介されています

 現代の問題である、貧困、格差、戦争、テロなどは、現代社会のシステムがも
 たらすものです。それを改革し新しい世界を作るために、主人公が解決策を提
 案します。さてどのような解決策でしょうか。

■残念な点
 クライマックスで超能力とか、テレパシーとか、科学的には少し信じられない
 ような話の展開になっていった点がついていけませんでした。

■総括
 3部作の完結篇ということで、話の結末を知ることができてスッキリできる一
 冊です。また、現代のシステムを改革する方法を提案している点も、興味深いです。


スポンサードリンク


「百姓レボリューション2」を読んで [書籍レビュー]

本書はamazonで売られていないので、そちらに書籍レビューを書けません。
そこで本ブログに記したいと思います。

百姓レボリューション2    ★★★★★(★5つ)
http://www.zenquest.net/index.php?%E7%99%BE%E5%A7%93%E3%83%AC%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%92

大震災が発生し、さらに日本とアメリカが同時に経済破綻したらあなたは生き残
れますか。第一部でうまく機能し始めた百姓ビレッジが、その後どうなっていく
のかが記されます。主人公である村のリーダーがインドに百姓ビレッジのノウハ
ウと伝えにいっている間に、日本の村に大問題が発生。その解決に奮闘します。
また、国内の他の地域では、異なる形態のエコビレッジが成功しており、各村と
の連携が始まります。

■おすすめしたい読者
・第一部とは異なるタイプの百姓ビレッジを知りたい方
・人間関係(コミュニケーション)の改善方法を知りたい方
・現代の貨幣システムの問題点を知りたい方

■おすすめポイント
・異なるタイプの百姓ビレッジを知ることが出来ます。

 第一部では、村の中で1つのコンセンサスを元に村民みんなが同じ方法で村を
 運営していきます。本書では、各村民がめざす方向は同じでゆるい連携をしま
 すが、その中で縛られずに自由に暮らしていく形をとっている別の村がでてき
 ます。震災&経済破綻した時代でもいろいろな形の解決策があることを知るこ
 とが出来ます。

・人間関係の改善方法を知ることが出来ます。

 村の中では、班ごとに毎週ミーティングを行い、日々の問題点を解決しようと
 します。しかし、村を運営する幹部たちが暴走し、一見話し合っているように
 見えるが、幹部の意向には逆らえないようなコミュニケーションが横行します。
 その解決に奔走する姿から学べることがたくさんありました。

・新しい貨幣システムを知ることが出来ます。

 現代の貨幣システムでは、金利があるために金利分を必要以上に稼ぐ必要があ
 ります。また貨幣の価値が減らないために、不必要に貯めこみ経済が回らなく
 なります。本書で出てくる新しい貨幣システムはそれらの問題を解決するもの
 で大変興味深いです。

■残念な点
特に無し。

■総括
 第一部では、主人公が暮らす百姓ビレッジだけが舞台だったので、それが唯一
 の解決策のような感じがしていました。しかし、本書では他の村との連携の中
 で、別の解決策もあることが分かります。また、密に連携しビジョンが明確な
 集団では、逆にカルト化という問題が発生する可能性があることも分かりまし
 た。人間同士のコミュニケーションが如何に難しいかが分かりますが、さまざ
 まなコミュニケーション方法の特徴や問題点も示されるので大変勉強になりま
 した。


スポンサードリンク


「百姓レボリューション」を読んで [書籍レビュー]

本書はamazonで売られていないので、そちらに書籍レビューを書けません。
そこで本ブログに記したいと思います。

百姓レボリューション    ★★★★★(★5つ)
http://www.zenquest.net/index.php?%E7%99%BE%E5%A7%93%E3%83%AC%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

大震災が発生し、さらに日本とアメリカが同時に経済破綻したらあなたは生き残
れますか。本書はそのような事態を予め想定して準備していた主人公が、百姓ビ
レッジを運営して震災を乗り越えていく話です。


■おすすめしたい読者
・エコ、農業、自然に興味がある方
・震災と経済破綻が発生したらどのような未来になるか知りたい方
・現代社会がおかしいとかいずれ破綻すると思う方

■おすすめポイント
・現代社会の問題点が分かります

 現代社会は持続可能ではありません。なぜ持続可能ではないのでしょうか。雇
 用はコンピュータやロボットに奪われます。食料も、農地の環境破壊が進み水
 産資源も減っているため不足するでしょう。そして過度な分業体制のため他人、
 他国に互いに依存していて自立していません。それらの問題点について本書は
 ひとつの解決策を提示します。

・現代社会が破綻した際の生き方が分かります

 さて現代社会が破綻してしまったら、あなたはどうやって生きていきますか。
 本書では小さな村での自給自足とローカルコミュニティが解決策だと信じる主
 人公が奮闘します。
 
・人間関係(コミュニケーション)の改善方法が分かります

 本書に登場する人口数百人の小さな村では、震災で全てが奪われた中で作業が
 山積みの状態です。各々が勝手なことを言っていては村が破滅してしまいます。
 一致団結して良い人間関係を気づいていくために、村にたくさんの解決方法を
 取り入れて実践していきます。これがあなたの仕事や家庭でもきっと役立つと
 思います。

■残念な点
特になし

■総括
 私は大学生の頃からエコや環境問題に関心を持ってきました。また、最近は資
 本主義社会はいずれ破綻すると考えるようになりました。そんな中本書に出会
 い、同じことを考えている人がいて、それを本書の物語の中にまとめていらっ
 しゃることに感銘しました。本書は物語としてもとても面白く、読んだ結果と
 してエコビレッジについても詳しく知ることが出来ます。


スポンサードリンク


書籍レビュー ブログトップ